付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚

付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚

付け下げは略礼装着の一つで、訪問着とよく似た位置づけです。
結婚式に本人や親族として参列する際は着られませんが、それ以外の結婚式やパーティー、観劇、茶席、その他の集まりなどに、既婚・未婚を問わず着ることができます。

付け下げが訪問着と位置づけが似ているのは、元々訪問着の代用品として生まれたから。
着ていく場を訪問着と区別する必要は、あまりありません。

訪問着の代用品として生まれた付け下げ

付け下げが生まれたのは、第二次世界大戦中。
当時は訪問着が「贅沢だ」として着用を禁止されました。

訪問着の特徴は、絵羽模様。
縫い目を越え、全体がつながった柄として描かれる絵羽模様が、「華やかすぎる」となりました。

そこで絵羽模様よりも小ぢんまりとした柄を描き、全体としてやや地味な印象とした付け下げが、訪問着に変わって社交の場で着られるようになったわけです。

地味とはいえ、付け下げは肩や胸、袖などの要所に柄がつけられて、風格は十分です。

付け下げの柄の特徴

訪問着の絵羽模様は白い生地を裁断して仮縫いし、その上に絵を描き、糸をほどいて染め上げます。
このような過程を経ることにより、縫い目を越え、全体がつながった柄を施すことができるわけです。

それに対して付け下げでは、柄を入れるのにこのような方法は採りません。
付け下げの柄は縫い目を越えませんから、反物の段階で模様が描かれます。

付け下げでは、これらの模様がすべて上を向くように仕立てるのが特徴です。

付け下げは、訪問着と同様にさまざまな社交の場で着用することができますが、特に茶席では付け下げが着られることが多いです。

付け下げの控えめな柄が、茶席に向いているからです。

付け下げと訪問着の区別

付け下げも、現在では訪問着の様な華やかな柄が描かれるものも多いです。
また逆に訪問着も、付け下げのような簡素で控えめなものも作られるようになっています。

そのため専門家のあいだでも、訪問着と付け下げの区別がつきにくくなっているのが実情です。

ただし訪問着と付け下げには、はっきりとした違いがあります。

訪問着は縫い目を越えて柄を描きますから、お店で売られる際には仕立てられた状態になっています。
それに対して付け下げは反物の段階で柄をつけますので、お店でも反物の状態で売られます。

また付け下げは、おしゃれ着の中でもカジュアル感のある着物です。
なので紋は、基本的につける必要がありません。

もし付ける場合でも、一つだけに留めるようにするのがおすすめです。

その他のページ

大島紬
結城紬
塩沢紬
久米島紬
米沢紬
牛首紬
長井紬
信州紬
秦荘紬
飯田紬
着物はTPOに合わせて選ぶ
男の着物は何を揃えればいいの?
着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?
着物に似合うカジュアルなヘアスタイルは?
リサイクル着物の相場と購入の際の注意点は?
リユース着物の市場は海外向けを中心に拡大の方向
着物リメイクの基本を学ぼう!
振り袖は何歳まで着られるの?
着物はオークションに出せば高く売れるの?
着物に合うバッグはどのように選べばいい?
草履を選ぶ際のポイントは?
街歩きで着物を着る際に気をつけるべきマナーは?
古い着物はメンテナンスして蘇らせよう!
昔は普段着だった女性の第一礼装・留袖
訪問着は用途が広いので長く着られるものを選ぼう!
手軽におしゃれを楽しめる小紋
TPOを選ばない便利な色無地
手軽に着られるラフな着物・浴衣
さり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物・紬
普段着として親しまれてきた絣(かすり)
本場黄八丈の買取価格相場
加賀友禅の買取価格相場
吉野間道の買取価格相場
京友禅の買取価格相場
由水十久の買取価格相場
斉藤三才の買取価格相場
丹下雄介の買取価格相場
中村勇二郎の買取価格相場
藤井寛の買取価格相場
小宮康助の買取価格相場
福田喜三郎の買取価格相場
志村ふくみの買取価格相場
誉田屋源兵衛の買取価格相場
栗山吉三郎の買取価格相場
森山虎雄の買取価格相場
羽田登喜男の買取価格相場
柿本市郎の買取価格相場
松井青々の買取価格相場
喜多川平朗の買取価格相場
平良敏子の買取価格相場
千總(ちそう)の買取価格相場
紬屋吉平の買取価格相場
龍村美術織物の買取価格相場
浦野理一の買取価格相場
ページの先頭へ戻る