ネットで注文できる着物レンタルのおすすめショップはどこ?

ネットで注文できる着物レンタルのおすすめショップはどこ?

着物をレンタルする場合には、ネットで注文できるショップも選択肢となります。
ここではネットで着物をレンタルすることのメリットとデメリットをまとめました。

最後にも詳しくご紹介しますが、おすすめのネット着物レンタルショップはこちらの2店です。
デザインや柄も豊富なので、着物や振り袖はレンタルでという方は、こちらで好きな和装を見つけてみてはいかがでしょうか。

和楽庵

和楽庵は70年以上の歴史を持つ貸衣装店です。
留袖から訪問着・小紋・紬・色無地・卒業式袴・浴衣など、2000枚を超える和装を常時用意しています。

和楽庵の公式サイトへ

京都逸品館

京都逸品館は、振袖専門のネット着物レンタルショップです。
こちらの手描き友禅は、振り袖の生産量のうち3%しかない染め方で染めらているのが特徴です。

京都逸品館の公式サイトへ

着物レンタルのメリット・デメリットは?

着物レンタルは、ネットではなく通常の店舗でも利用することができます。
まずは着物レンタルのメリット・デメリットを確認します。

着物レンタルのメリット

価格が安い

着物を購入するのとレンタルするのとでは、まずは価格が大きく違います。
レンタルのほうが圧倒的に安いです。
これが、着物をレンタルする際の最大のメリットとなりますね。

振り袖などは、そう何度も着るものではないはずです。
そういう場合は、レンタルのほうがお得になります。

色や柄をそのときの気分で選べる

着物は一度購入すると、何度も買い替えるものではないのが普通。
ですのでおなじ着物を何度も着なくてはなりません。

でもレンタルなら、そのたびごとに違った着物を気分に合わせて選べます。
TPOにも合わせやすくなりますし、楽しさも広がります。

クリーニングや保存について考えなくていい

着物を一度購入すると、着たあとにはクリーニングが必要ですし、保存にも気を使わなくてはなりません。
クリーニングや保存をきちんとしないと、着物に染みができたりカビが生えたりすることがあり、着物の価値が大きく下がります。

それに対してレンタルなら、着たあとはそのまま送り返すだけ。
クリーニングや保存の手間が一切かからず手軽です。

着物レンタルのデメリット

何度も着ると購入するより高くなる

着物のレンタルが購入するより安いのは、一度だけ利用するときの場合。
何度も利用する場合には、購入したほうが安くなることもあります。

そのため着物レンタルは、着物を何度も着ようと思う人には向いていません。

着やすさや着姿が購入するよりは落ちる

着物を購入すれば、自分の体に合わせて仕立てます。
ですから購入した着物は着やすいですし、着姿もきれいです。

それに対してレンタルは、サイズがいくつかあるとはいっても、自分の体と合わないところがどうしても出てきます。
ですから着やすさや着姿は、購入した着物と比べると落ちます。

色や柄が一般的なものになる

着物を購入する場合には、一点物など誰も着ていない、自分だけの着物を選ぶこともできます。
それに対してレンタルでは、多くの人が利用しやすいように考えられていますから、色や柄がどうしても一般的なものになります。

ですので成人式などに着ていくと、誰かとおなじ色柄が被ってしまうこともあります。

ネットで着物をレンタルする際のメリットとデメリット

ネットの着物レンタルのメリット

注文するのがラク

着物を店舗でレンタルする場合には、その店舗まで足を運び、試着などをしながらどれにするかを選びます。
実際問題としてこれは、半日仕事になってきますし、レンタルした着物を持ち帰るのも、それなりに負担です。

それに対してネットでレンタルするのなら、わざわざ店舗まで行かなくていいですし、試着もする必要がありません。
ネットの画面を見ながら色と柄、サイズなどを選ぶだけなので、大幅に時間が短縮されます。

レンタルした着物は宅配便で送られてきますから、持ち帰る手間もありません。

複数の店を見ることができる

店舗で着物をレンタルする場合には、注文までに時間がかかりますから、幾つもの店を見ることはできません。
でも着物レンタルはお店によって、品揃えにかなりの違いがあるのも事実。

それにたいしてネットなら、画面を見るだけですから、複数の店を見比べながら選べます。
ネットの方が、自分が気に入った着物が見つかることが多いです。

ネットの着物レンタルのデメリット

色合いや生地などが思っていたのと違うことがある

ネットで着物をレンタルする場合には、実際の着物を見たり、触ったりすることはできません。
ネットの画面に表示された写真だけを見て選びます。

そのため色合いなどは、実際のモノを見てみると、写真とは違うことがあります。
また生地の手触りなども、着物が届いてみるまでわかりません。

ショップが信頼できるかどうかがわかりにくい

店舗で着物をレンタルすれば、店構えやお店の人の対応を見られますから、その店が信頼できるところかどうかは実感としてわかります。

それに対してネットの着物レンタルショップの場合は、ネットの画面を見られるだけ。
そのショップが信頼できるのかどうか、わかりにくいです。

おすすめのネットの着物レンタルショップ

和楽庵

和楽庵はもともとは着物の卸問屋として創業し、70年以上の歴史を持つ貸衣装店です。
留袖から訪問着・小紋・紬・色無地・卒業式袴・浴衣など幅広く取り揃え、2000枚を超える和装を常時用意しています。

レンタル期間は5泊6日で、余裕を持って返却できます。往復の送料は無料で、返却時のクリーニングはもちろん必要ありません。

国の補助金を活用し、ネットショップに「仮想試着室」もオープン。
画面上で実際のコーディネートを確認することもできます。

公式サイトはこちら


京都逸品館

京都逸品館はその名の通り、京都に店舗を持つ振袖専門の着物レンタルショップです。
その染め方が、振袖の生産量のうち3%しかない、貴重な手描き友禅であることが大きな特徴です。

京友禅にも、型友禅と呼ばれる技法もあり、中にはインクジェットで染める物もあります。
それに対して京友禅は、熟練の職人が手書きしていますので、模様に人のぬくもりが感じられます。

また京都逸品館では、レンタルした着物を着付け、京都の街を背景に写真を撮る前撮りプランも提供。
一生の思い出になる成人式がアレンジできます。

公式サイトはこちら

ページの先頭へ戻る