中島秀吉の着物や帯の買取価格相場と特徴

中島秀吉と言えば、伊勢型紙の彫刻師として活躍した第一人者です。昭和30年には人間国宝に認定され、その型紙は数多くの着物に使われてきました。

伊勢型紙を使った着物は精巧で美しく、多くの人に親しまれる作品ですが、型紙さえあれば何枚もの着物を作成できるため、中古品の買取金額は上がりにくいのが実情です。

中島秀吉の作品をできるだけ高く売却するために、作品の特徴や買取相場等についてまとめてみました。

中島秀吉の着物や帯について

中島秀吉の着物を売却したいと思ったら、まずは買取相場や作品の価値、特徴について知っておくことが大切です。

何も調べずに買取業者に任せきりにしてしまうと、安く買いたたかれてしまうかもしれないので、中島秀吉についてしっかりと調べておきましょう。

買取価格相場

中島秀吉作品の買取相場額は、およそ1万円前後となっています。もちろん着物の状態や種類によっても金額は変わりますが、平均買取額の目安になります。

ネットオークションでは、中古品でも3万円台で取引されています。多少のシミや汚れがあっても価値が高く評価されているようです。

買取額は業者によって千差万別。特に人間国宝作品の評価は業者によって変わってくるので、少しでも高く売却するためには業者選びにこだわることがポイントです。

特徴

中島秀吉は10歳のころから型紙作りに携わり、25歳という若さで道具彫を極めて、大正5年に独立。三重県鈴鹿市にお店を構えました。

江戸小紋の着物を作り出すことに大きく貢献した彫刻師の1人で、代表作は「中島あられ」などがあります。全体に散りばめられた細やかな小紋は人間業とは思えません。

道具彫とは、二枚の刃を花びらの形やひし形に加工して彫っていく方法で、1ミリのずれも許されない精密さが求められる世界です。

中島秀吉はこの道具作りからこだわり、正確で幾何学的な美しい模様をいくつも作り出しました。現代でもその模様は多くの人に親しまれています。

まとめ

中島秀吉作品を高く買取してもらうためには、着物に詳しい専門業者にお任せするのが一番です。人間国宝作品ともなれば、ほとんどのリサイクル業者で買取してもらえますが、本来の価値を理解して買い取ってくれるのは着物専門業者の強みです。

オークションで高く売るという手もありますが、オークションは必ず売れる保証もありませんし、出品料や販売手数料などもとられていまいます。また売却後のトラブルなども発生しやすいため、専門業者に任せておいた方が安心です。

その他のページ

大島紬
結城紬
塩沢紬
久米島紬
米沢紬
牛首紬
長井紬
信州紬
秦荘紬
飯田紬
着物はTPOに合わせて選ぶ
男の着物は何を揃えればいいの?
着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?
着物に似合うカジュアルなヘアスタイルは?
リサイクル着物の相場と購入の際の注意点は?
リユース着物の市場は海外向けを中心に拡大の方向
着物リメイクの基本を学ぼう!
振り袖は何歳まで着られるの?
着物はオークションに出せば高く売れるの?
着物に合うバッグはどのように選べばいい?
草履を選ぶ際のポイントは?
街歩きで着物を着る際に気をつけるべきマナーは?
古い着物はメンテナンスして蘇らせよう!
昔は普段着だった女性の第一礼装・留袖
訪問着は用途が広いので長く着られるものを選ぼう!
付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚
手軽におしゃれを楽しめる小紋
TPOを選ばない便利な色無地
手軽に着られるラフな着物・浴衣
さり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物・紬
普段着として親しまれてきた絣(かすり)
本場黄八丈の買取価格相場
加賀友禅の買取価格相場
吉野間道の買取価格相場
京友禅の買取価格相場
由水十久の買取価格相場
斉藤三才の買取価格相場
丹下雄介の買取価格相場
中村勇二郎の買取価格相場
藤井寛の買取価格相場
小宮康助の買取価格相場
福田喜三郎の買取価格相場
志村ふくみの買取価格相場
誉田屋源兵衛の買取価格相場
栗山吉三郎の買取価格相場
森山虎雄の買取価格相場
羽田登喜男の買取価格相場
柿本市郎の買取価格相場
松井青々の買取価格相場
喜多川平朗の買取価格相場
平良敏子の買取価格相場
千總(ちそう)の買取価格相場
紬屋吉平の買取価格相場
龍村美術織物の買取価格相場
浦野理一の買取価格相場
吉田文之の買取価格相場
久保田一竹の買取価格相場
玉那覇有公の買取価格相場
芹沢_介の買取価格相場
江里佐代子の買取価格相場
北村武資の買取価格相場
甲田栄佑の買取価格相場
児玉博の買取価格相場
五嶋敏太郎の買取価格相場
南部芳松の買取価格相場
宗廣力三の買取価格相場
森口華弘の買取価格相場
六谷紀久男の買取価格相場
ページの先頭へ戻る