不要になった浴衣は買取してもらえる?どこがおすすめ?

不要になった浴衣は買取してもらえる?どこがおすすめ?

ふだん着物を着なくても、浴衣は花火大会やお祭りなどで着るという人も多いですね。中には着なくなってしまった浴衣が何枚も、タンスにしまいっぱなしということもあるのでは?

不要になった浴衣ももちろん、着物買取ショップで買い取ってもらうことができます。着物買取ショップは、和装関係のものであればどんなものでも、すべて査定の対象となります。

浴衣の買取代金はいくらくらい?

浴衣は着物とくらべると、元々の価格が安いため、買取代金も低めになります。基本的な相場は、高ければ数千円、安いものだと数百円です。

それでもリサイクルショップなどに買取りしてもらった場合は、浴衣は値段がつかないことが多いもの。

買取ショップは着物の価値をよくわかっている査定士が査定することと、買い取った着物を販売する流通経路を多数持っていることが理由で、リサイクルショップよりも買取代金は高くなります。

有名デザイナーによる浴衣は買取代金が高くなる

特に買取代金が高くなる浴衣は、有名デザイナーによって製作された浴衣です。

ただし自分の浴衣が有名デザイナーによって製作されたかどうか、わからない人も多いはず。

ですが、査定士がみたら過去のデータなどからどのデザイナーが製作した浴衣なのか、しっかりと調べてくれます。
ですので、どこかに売る前に、まずは買取ショップに査定を依頼してみるのがおすすめです。

また新品のまま一度も着ていない浴衣は、買取ショップでも新品として販売することできるため、買取代金も高くなります。

おすすめの買取ショップは?

バイセル (旧:スピード買取.jp)の公式サイトはこちら


浴衣を買い取りに出すのにおすすめなのは、ネットの着物買取ショップ「バイセル」です。

バイセルに依頼するメリットは、以下の通りです。

メリット1 全国どこからでも査定を依頼できる

店舗に持ち込むスタイルの買取ショップや査定士が自宅を訪問するスタイルの買取ショップでは、店舗がない地域、査定士が配置されていない地域では買い取りを依頼することができません。

しかしバイセルであれば、全国対応の買取ショップですし、家まで査定に来てくれる出張買取、宅急便など着物を送って査定をしてもらう宅配買取など、自分の状況によって査定してもらう方法が選べるシステムですから、日本全国どこからでも買い取りを依頼できます。

※一部地域は出張査定が難しい場合があります。詳しくは公式サイトのお電話にてご確認ください。

メリット2 査定の費用は完全無料

一般の宅配買取ショップは送料が有料なのが多いところ、バイセルは送料を負担してくれます。しかも査定の費用も完全無料です。

着物の他に、処分したい洋服やバッグなどの品物があれば、どんなものであっても査定をしてもらうことができます。

メリット3 プロが査定するから査定が的確

リサイクルショップなどに着物を買い取りに出した場合、リサイクルショップの店主や店員は着物についてはあまり詳しくないために、特に浴衣の場合にはほとんど値段がつきません。

それに対してバイセルでは、着物鑑定のプロが査定。有名デザイナーのブランド品や新品などは、的確な査定をしてくれます。

メリット4 代金は即日振込み

浴衣や着物を査定に出す場合には、代金がすぐに必要なことも多いはず。バイセルの出張買取であれば、査定額に納得できたら、その場ですぐに支払いをしてくれます。

メリット5 和装関係の品なら何でも査定OK

バイセルは、和装関係の品物なら、どんなものでも査定します。浴衣のほかに、帯や下駄、バッグなども、まとめて査定してもらえます。

査定で値段がつきにくいもの

浴衣は次のようなものは、値段がつきにくくなっています。

  • 汚れやシミ・傷みが激しいもの
  • 混紡や化繊生地のもの
  • 30年以上前の古いもの

もしかしたら高額で買い取りしてもらえるかも

浴衣は、着物と比べたら買取価格が安いかもしれません。

ですが、中にはとてもいい生地を使った浴衣だったり、有名デザイナーが製作した浴衣ですと、高額で買い取りしてくれる場合があります。

査定費用は無料ですので、まずは気軽に利用してみましょう。

バイセル (旧:スピード買取.jp)の公式サイトはこちら

参考サイト

ページの先頭へ戻る