紋付の着物は買取してもらえる?どこがおすすめ?

紋付の着物は買取してもらえる?どこがおすすめ?

「紋付の着物は売れない」と、思う人もいるのではないでしょうか。

紋付の着物には家紋が入っています。
家紋はその家その家で違うもの。

もし紋付の着物を買取業者が買い取ったとしても、それを再び販売またはレンタルに出す場合、お客さんがおなじ家紋である可能性は非常に低いです。

紋付の着物も問題なく売れる

しかし心配ありません。
紋付の着物も、通常の着物とまったく同じように売れます。
買取価格についても、家紋のあるなしで差はありません。

昔ならいざしらず、現代は、家紋が重要な役割をはたす場面は少ないです。
自分の家紋を知らない人も多いのが実情です。

ですからレンタルできものを借りる場合、「家紋がいくつ入っているか」は、着物の格を決める上で重要ですが、「その家紋が何であるか」は、ほとんどの人が重視しません。

自分の家の家紋と違う家紋であったとしても、気にせずレンタルする人がほとんどです。

ですから中古の紋付の着物の商品価値は、紋が入っていない着物と変わりません。
したがって、買取価格も紋のあるなしで差はないというわけです。

紋付の着物を売るならおすすめの業者は?

紋付の中古着物の商品価値は、例えば上のように、レンタル商品とする場合には、紋なしの着物と変わりません。
でももし買取業者が買い取った着物をレンタル商品とするルートを持っていない場合には、紋なしの着物の買取価格は低くなることもあります。

買取業者を選ぶ際には、その買取業者が買い取った着物の流通経路をどれだけ持っているかで決まります。
流通経路が多ければ多いほど、買い取った着物の利用価値が高まり、その分、買取価格を高くすることができます。

流通経路の多様さで定評があるのは、ネットの着物買取ショップ「バイセル (旧:スピード買取.jp)」です。
紋付の着物はバイセルに査定依頼をすることで、高価買取が期待できます。

バイセル (旧:スピード買取.jp)の公式サイトはこちら



バイセルを利用するメリットは?

バイセルに依頼するメリットは、以下の通りです。

メリット1 全国どこからでも査定を依頼できる

店舗に持ち込むスタイルの買取ショップや査定士が自宅を訪問するスタイルの買取ショップでは、店舗がない地域、査定士が配置されていない地域では買い取りを依頼することができません。

しかしバイセルであれば、全国対応の買取ショップですし、家まで査定に来てくれる出張買取、宅急便など着物を送って査定をしてもらう宅配買取など、自分の状況によって査定してもらう方法が選べるシステムですから、日本全国どこからでも買い取りを依頼できます。

※一部地域は出張査定が難しい場合があります。詳しくは公式サイトのお電話にてご確認ください。

メリット2 査定の費用は完全無料

一般の宅配買取ショップは送料が有料なのが多いところ、バイセルは送料を負担してくれます。しかも査定の費用も完全無料です。

着物の他に、処分したい洋服やバッグなどの品物があれば、どんなものであっても査定をしてもらうことができます。

メリット3 プロが査定するから査定が的確

リサイクルショップなどに着物を買い取りに出した場合、リサイクルショップの店主や店員は着物についてはあまり詳しくないために、特に浴衣の場合にはほとんど値段がつきません。

それに対してバイセルでは、着物鑑定のプロが査定。有名デザイナーのブランド品や新品などは、的確な査定をしてくれます。

メリット4 代金は即日振込み

浴衣や着物を査定に出す場合には、代金がすぐに必要なことも多いはず。バイセルの出張買取であれば、査定額に納得できたら、その場ですぐに支払いをしてくれます。

メリット5 和装関係の品なら何でも査定OK

バイセルは、和装関係の品物なら、どんなものでも査定します。浴衣のほかに、帯や下駄、バッグなども、まとめて査定してもらえます。

紋付き着物は流通経路が多い買取サービスへ

紋付きの着物は、レンタルの流通経路が多い買い取りサービスを選ぶことで、高価買取が期待できます。

査定は無料で自宅で簡単に依頼することができるので、まずは気軽に査定を出してみましょう。

バイセル (旧:スピード買取.jp)の公式サイトはこちら

ページの先頭へ戻る