コラム:歴史ある貴重な着物の種類

大島紬

大島紬は、奄美群島で生産されている着物の生地です。泥染めしたものを手織りした、平織りの絹布で、着物の生地としては最も高級なものの一つとなっています。大島紬とは?...

続きを読む

結城紬

結城紬の生産地は、茨城県結城市周辺、、および栃木県小山市から下野市付近です。国の重要文化財に指定され、細かい縞と、絣が特徴となっています。結城紬の歴史結城紬の歴...

続きを読む

塩沢紬

塩沢紬は、新潟県の南魚沼市周辺で生産されている織物です。よく間違えられるのですが、本塩沢とは全くの別物です。塩沢紬の歴史塩沢周辺の織物は、古い歴史を持っていて、...

続きを読む

久米島紬

久米島紬は、沖縄県の久米島で織られる紬です。黒く、独特の光沢のある色合いは、上品で、憧れる方も多いと思います。歴史を辿ると、14世紀の末に堂の比屋という人が中国...

続きを読む

米沢紬

米沢紬は、山形県は米沢盆地で生産されます。米沢盆地の中でも、特に長井町が中心なので、長井紬とも言われます。米沢紬の生産は、米沢藩第9代藩主上杉治憲が、藩政改革の...

続きを読む

牛首紬

牛首紬は、石川県の白山市白峰で生産されています。白峰が、明治の初めまで「牛首村」と呼ばれていたことから、ここで生産される紬を牛首紬と呼ぶのだそうです。牛首紬の特...

続きを読む

長井紬

伝統工芸品としての指定も受けている「長井紬」の歴史と特徴をまとめました。長井紬の歴史青苧から絹織物へ転換長井紬の産地である長井地方、およびその周辺である米沢地方...

続きを読む

信州紬

信州紬は長野県全域で生産される織物で、松本紬・上田紬・飯田紬・伊那紬・山繭紬など、各地で生産される紬の総称です。1975年に経産省から伝統工芸品としての指定を受...

続きを読む

秦荘紬

秦荘(はたしょう)紬は、麻織物である近江上布の技法を取り入れ、戦後に生まれた紬織物です。経産省より伝統工芸品の指定を受けています。秦荘紬の歴史近江上布の発展近江...

続きを読む

飯田紬

飯田紬は長野県・飯田地方で生産される絹織物です。長野県全域で生産される紬織物「信州紬」の一種となり、経産省より伝統工芸品として指定を受けました。飯田紬の歴史飯田...

続きを読む

着物はTPOに合わせて選ぶ

一口に「着物」といっても、実は多くの種類があります。さらにそれら着物の種類は、それぞれに「格」があり、着られる場面が決まっています。これがたしかに、着物が「堅苦...

続きを読む

男の着物は何を揃えればいいの?

男性が着物を着るのも、またいいものだと思います。お祭りなどに浴衣で行ったり、家では昔の作家みたいに、着物で過ごすなどというのもいいですよね。でも着物を着るにも、...

続きを読む

着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?

着物も着ていれば汚れますから、クリーニングしなくてはなりません。でもどのようなクリーニング店に出したらいいのでしょうか?着物のクリーニングは、一般のクリーニング...

続きを読む

着物に似合うカジュアルなヘアスタイルは?

着物を着るには、やはりヘアスタイルも着物に合ったものにしなくてはなりません。入学・卒業式や結婚式など正装が必要な場であれば、髪も美容院でまとめてもらえばいいです...

続きを読む

リサイクル着物の相場と購入の際の注意点は?

着物は、新品を購入するのはもちろんいいもの。でも着物を普段から着ようと思うと、すべてを新品で賄うのは大変です。そこでおすすめなのが、リサイクル着物。いくつかの注...

続きを読む

リユース着物の市場は海外向けを中心に拡大の方向

着物を高額で買い取りするには、買い取った着物を売却するための需要がなくてはなりません。浅草でリユース着物を販売するショップを5店舗開いている「たんす屋」の中村健...

続きを読む

着物リメイクの基本を学ぼう!

着物のリメイクとは、リユース着物や着物の端切れを購入し、それをリメイクして洋服やバッグ、小物などを作ること。ここでは着物リメイクの「基本の基本」をまとめてみまし...

続きを読む

振り袖は何歳まで着られるの?

振り袖は、未婚女性の第一礼装。この振り袖、未婚であれば例えば30歳を過ぎても着ていいものなのでしょうか?また逆に、既婚であっても20代であるなど若ければ、振り袖...

続きを読む

着物はオークションに出せば高く売れるの?

着物を売るには、特に高価なものについては、やはり買取専門業者に出すのが基本だと思います。リサイクルショップなどだと着物の価値が分からずに、安く買い叩かれてしまう...

続きを読む

着物に合うバッグはどのように選べばいい?

着物に合うバッグというと、「和装用バッグでなければいけない」と思うかもしれません。たしかに和装用のバッグは、着物姿には文句なく合います。ただし和装用のバッグはサ...

続きを読む

草履を選ぶ際のポイントは?

着物を着る際には、草履を履かなくてはなりません。この草履にも、着物や帯と同様「格」があります。草履を選ぶ際には、着物と格を合わせることが重要です。素材や柄で決ま...

続きを読む

街歩きで着物を着る際に気をつけるべきマナーは?

せっかく着物を買ったのなら、やはり特別な場だけではなく、街にも着物を着て出かけたいもの。鎌倉などを着物を着て歩くのは、気分がいいものです。ただし着物を着て街歩き...

続きを読む

古い着物はメンテナンスして蘇らせよう!

「古い着物をもらったはいいけど、どうしたら…?」お母さん、おばあさんからもらった着物を前に、そう考えることもあると思います。もちろん全く着物を着る機会がないのな...

続きを読む

昔は普段着だった女性の第一礼装・留袖

女性の第一礼装・留袖。身内の結婚式に参列するなど、もっとも格調の高い場で着用します。留袖には、黒留袖と色留袖の2種類があります。黒留袖は既婚女性のみが着用できま...

続きを読む

訪問着は用途が広いので長く着られるものを選ぼう!

訪問着は女性の礼装。親族以外の結婚式や、茶事、パーティーなど格式のある行事にはだいたい着用することができます。また未婚者・既婚者を問わずに着られて用途が大変広い...

続きを読む

付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚

付け下げは略礼装着の一つで、訪問着とよく似た位置づけです。結婚式に本人や親族として参列する際は着られませんが、それ以外の結婚式やパーティー、観劇、茶席、その他の...

続きを読む

手軽におしゃれを楽しめる小紋

小紋は細かなくり返し模様が描かれた着物です。訪問着や付け下げは、模様の上下方向がはっきりしているのに対し、小紋の場合は上下の区別はありません。小紋の柄は、江戸時...

続きを読む

TPOを選ばない便利な色無地

色無地は、黒以外の色で染めた、模様のない着物のこと。紋を入れれば訪問着や付け下げなどと同様に礼装として、また紋がなければ略礼装や普段着としても着ることができ、さ...

続きを読む

手軽に着られるラフな着物・浴衣

着物は最もラフな着物。素肌に直接着るのが基本ですから簡単に着付けができますし、価格も手頃。若い世代や外国人からも人気です。入浴の際に着たのが発祥浴衣のルーツは平...

続きを読む

さり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物・紬

紬は粗悪品とされる繭から糸を紡ぎだして作られます。「世界一緻密な織物」と称され、着物通がさり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物です。紬の作られ方と歴史通常...

続きを読む

普段着として親しまれてきた絣(かすり)

「絣(かすり)」は、織物の技法の一つ。前もって染めた経糸と緯糸を使って織り上げ、柄が素朴であるとともに丈夫なのが特長で、普段着として親しまれてきました。絣の歴史...

続きを読む

本場黄八丈の買取価格相場

自宅に着物があるけどどうやって売ったらいいのかわからない、肉親が亡くなったので扱いに困っている、そんな悩みはよく聞かれます。こちらでは伝統工芸品として有名な本場...

続きを読む

加賀友禅の買取価格相場

まだまだ着れそうな思い出の詰まった美しい着物は、なるべく高く売りたいものですね。中でも加賀友禅は中古でも価値が高く人気です。どこで買取してもらえば良いかわからな...

続きを読む

吉野間道の買取価格相場

着物を持っていてもなかなか着る機会がなくて、タンスの肥やしになっていませんか?自分で着付けができないからいっそ売ってしまおう、という人もいますね。そんなときお勧...

続きを読む

京友禅の買取価格相場

かさばる着物を売りたい、処分したいと思っても自宅の近くに着物買取専門店があることの方が珍しいですね。重いですし持っていくのも苦労するでしょう。そんなときお勧めし...

続きを読む

由水十久の買取価格相場

オリンピックも2020年に開催されるということで、海外からの人気が高まっている着物。しかしなかなか着付ける機会がなく、ひっそりと眠っている物もあるでしょう。こち...

続きを読む

斉藤三才の買取価格相場

現代の日本では成人式にお正月などの特別なイベントの時だけ、着物を着る人が多いですね。着付け方も難しいので一から習わないといけません。斉藤三才などのモダンな着物作...

続きを読む

丹下雄介の買取価格相場

この記事を読む人には着物を集めるのが趣味である人はいませんか?気分や流行によって好みが変化するので、使い道がなくなって着る機会も減った着物もあることでしょう。新...

続きを読む

中村勇二郎の買取価格相場

現代の着物が日常的に活躍する代表的なシーンは、お稽古、パーティ、お茶会などが多いですね。その時好まれる着物と言えば訪問着や江戸小紋が一般的ですが、あまり着付け無...

続きを読む

藤井寛の買取価格相場

一生に一度きりの成人式という大イベントでは、とびきりの着物を着せてあげたいと願うのが親心ですね。振袖は結婚前の女性が着る物とされていますので、人生で数回程度の着...

続きを読む

小宮康助の買取価格相場

江戸小紋はフォーマルから街着まで着こなせる人気の高い着物ですが、江戸小紋五役と呼ばれる5つの種類があります。無類の着物好きでも、これぞと言う品を一つ持っておけば...

続きを読む

福田喜三郎の買取価格相場

美しい着物はいくら見ていても飽きないものです。しかし洋服のように簡単にクリーニングに出せるものではありませんし、専用的な知識も必要です。また10数万円以上で購入...

続きを読む

志村ふくみの買取価格相場

匠たちの様々な技の結晶でもある着物は美術品といって差し支えないものです。ただ残念なことに、保管しておくだけで色褪せ劣化してしまうでしょう。たとう紙から取り出して...

続きを読む

誉田屋源兵衛の買取価格相場

最近は洋服のように街着として着こなせる着物が増えていますね。人気セレクトショップで仕立てられる着物ブランドもあるそうです。まだまだ若い世代にとって着物は高く、カ...

続きを読む

栗山吉三郎の買取価格相場

近年、着物や洋服を着る風習に少し変化が見られます。今までは年齢を重ねるにつれて、落ち着いた色合いの服や着物を選ぶ人がほとんどでしたが、逆に若い人が黒やグレーなど...

続きを読む

森山虎雄の買取価格相場

遺品整理をしていたら大量の着物が出てきて処分に困っている、という悩みはよく聞きます。着物は洋服よりも高いというイメージですし、実際その通りです。簡単に処分すると...

続きを読む

羽田登喜男の買取価格相場

おしゃれが好きな人なら、着物がいかにTPOを選ばない物かお分かりでしょう。難しい色合わせでも着物であればしっくり馴染みますよね。ただ着物でも流行柄や色があるので...

続きを読む

柿本市郎の買取価格相場

金沢と東京を結ぶ北陸新幹線の開通で、金沢までおよそ二時間半で行けるようになりました。早朝から出発すれば日帰り旅行でも楽しめる距離ですね。なんとなく足が遠かったけ...

続きを読む

松井青々の買取価格相場

日本における着物の扱いは贅沢品とされる傾向にあります。洋服が一般的となるまで庶民の日常着でしたが、現在では着物に精通している人以外は特別な場でしか着付ける機会は...

続きを読む

喜多川平朗の買取価格相場

子供の行事やお祝い事で着物を機会があれば、持っている着物の格について悩むこともあるでしょう。そんな時には詳しい人に着物の詳細を話して、その場にふさわしいか聞いて...

続きを読む

平良敏子の買取価格相場

着物には織り方、染め方、素材、色や文様に特徴があり、人それぞれ好みがあると思います。これだ!というものを見つけた時は胸が震えて、手にとってずっと眺めていたくなる...

続きを読む

千總(ちそう)の買取価格相場

着物や洋服には流行り廃りが存在します。どうしても欲しくなって高いお金を出して購入しても、1年後には全く用がなくなったこともあるでしょう。時を経てまた流行の色やデ...

続きを読む

紬屋吉平の買取価格相場

引越しや遺品整理で状態が良く価値がありそうな着物が出てきた経験はないでしょうか。そのまま処分するのはなんとなく気が引けますよね。着物は元値が高い高級品なので、必...

続きを読む

龍村美術織物の買取価格相場

着物や帯を大切にするあまり、手放せないまま収納する場所に困っている人が多いです。特に高い金額であつらえた物であったりすると、さらに処分が難しくなりますね。着物は...

続きを読む

ページの先頭へ戻る