リユース着物の市場は海外向けを中心に拡大の方向

着物を高額で買い取りするには、買い取った着物を売却するための需要がなくてはなりません。

浅草でリユース着物を販売するショップを5店舗開いている「たんす屋」の中村健一社長は、
「リユース着物の市場はこれからも拡大する」
と語っています。

外国人の売上が急増中

たんす屋では、外国人による売上が急増しているのだそうです。
全売上のうち25〜30%が、すでに外国人によるものなのだとか。

また海外からの買い付けも盛んだとのこと。
ヨーロッパや中東、台湾などのアジアから、バイヤーが直接買い付けに来るそうです。

買い付けに来る業者の中には、パリ10区に着物専門店をオープンしたところもあるそうです。

ホームウエアから本格的に着る人も

外国人からの一番人気は、まずは「羽織」なのだそうです。
これを家でカジュアルホームウエアとして着る人が多いようです。

全体的には、やはり華やかな色柄の着物が人気とのこと。
ただしフランス人は、黒などのシックな柄を好むそうです。

またホームウエアとして着るだけではなく、茶道や踊りなどを習い、本格的に着る人も増えているようです。

特に終戦までは日本だった台湾では着物が人気で、若い女性が、
「家にある写真でおばあちゃんが着物を着ているのがカッコイイから、自分も着てみたい」
と、着物販売の催事に来たりもするそうです。

これからは「体験型観光」に着物を取り入れたい

世界中に日本のファンは多いです。
日本に何度も観光に来るリピーターも、年を追うごとに増えています。

しかし何度も日本に来るリピート客は、ただ観光やショッピングをするだけではだんだん満足できなくなります。
もっと日本の文化に深く関わってみたいと思うもの。

「そこで体験型観光を企画し、そこに着物を取り入れたい」
と、中村社長は抱負を語ります。

たとえば日本旅館。
旅館には和室があり、着物の着付けスキルを持った女将や中居さんがいる。

そこにリユース着物を持ち込んで、着物を着て日本的な生活を楽しめるようにしたら、人気を博すのではないか・・・。
中村社長は考えているそうです。

このように、リユース着物の市場はこれからも拡大する方向です。
このことが、現在の高額の着物買取を可能にしているというわけです。

あわせて読みたい記事

その他のページ

大島紬
結城紬
塩沢紬
久米島紬
米沢紬
牛首紬
長井紬
信州紬
秦荘紬
飯田紬
着物はTPOに合わせて選ぶ
男の着物は何を揃えればいいの?
着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?
着物に似合うカジュアルなヘアスタイルは?
リサイクル着物の相場と購入の際の注意点は?
着物リメイクの基本を学ぼう!
振り袖は何歳まで着られるの?
着物はオークションに出せば高く売れるの?
着物に合うバッグはどのように選べばいい?
草履を選ぶ際のポイントは?
街歩きで着物を着る際に気をつけるべきマナーは?
古い着物はメンテナンスして蘇らせよう!
昔は普段着だった女性の第一礼装・留袖
訪問着は用途が広いので長く着られるものを選ぼう!
付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚
手軽におしゃれを楽しめる小紋
TPOを選ばない便利な色無地
手軽に着られるラフな着物・浴衣
さり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物・紬
普段着として親しまれてきた絣(かすり)
本場黄八丈の着物や帯の買取価格相場と特徴や歴史
加賀友禅の着物や帯の買取価格相場と特徴や歴史
吉野間道の着物や帯の買取価格相場と特徴や歴史
由水十久の着物や帯の買取価格相場と特徴
斉藤三才の着物の買取価格相場と特徴
丹下雄介の着物や帯の買取価格相場と特徴
中村勇二郎の着物の買取価格相場と特徴
藤井寛の着物や帯の買取価格相場と特徴
小宮康助の着物の買取価格相場と特徴
福田喜三郎の着物の買取価格相場と特徴
志村ふくみの着物や帯の買取価格相場と特徴
誉田屋源兵衛の着物や帯の買取価格相場と特徴
栗山吉三郎の着物や帯の買取価格相場と特徴
森山虎雄の着物の買取価格相場と特徴
ページの先頭へ戻る