急な買い取りにも対応してもらえるの?

引っ越しなどいろいろな事情で、急いで着物を売らないといけないこともあると思います。
その場合でも、買取ショップは問題なく対応してくれます。

出張査定なら最速30分で査定員が来てくれる

着物買取ショップは、査定の方法として、

  • 店舗への持ち込み
  • 出張査定
  • 宅配便による査定

の3つの方法を用意しています。
このうち、出張査定が、買い取りいしてもらえるまでの時間は最も短いと思います。

買取ショップの中には、査定員を全国に配置しているところがあります。

買取依頼の電話が入り、そこから査定員に情報が伝わるまでのルートも工夫しているところもあり、そのようなショップでは、電話をしてから最短30分で、査定員が自宅へ来ます。

ただしこれはもちろん、住んでいる地域によります。
買取ショップが対応していない地域なら、もちろん出張査定は難しくなるでしょうし、対応が薄い地域は、もう少し時間がかかるかもしれません。

でも薄くても対応をしていれば、お昼くらいまでに連絡すれば、遅くともそのその日中には、査定員が自宅に来るのではないかと思います。

査定員が自宅に来れば、すぐにその場で着物を査定してもらえます。
買取価格が折り合えば、買取代金はその場で、現金で支払われることになります。

これはもちろん、最速の場合ですが、基本的にその日のうちに、買い取りは終わってしまうというわけです。

宅配便による査定も買い取りまでは数日

宅配便による査定の場合も、申し込みをしてから買い取りまで、数日で終わります。

宅配便なら、査定員が対応していない地域でも査定依頼できますから、そのような地域に住んでいる場合には、この方法を選ぶのがいいと思います。

まず買い取りの申し込みをすると、買取ショップから着物を宅急便で送るためのダンボールが送られてきます。
これは早ければ申し込みの翌日、遅くても2日後くらいには届くと思います。

ダンボールが届いたら、それに買い取りを依頼したい着物を詰め、ショップへ送り返します。
これもやはり、送るのに1〜2日がかかると思います。

ショップでは、荷物が届いたら、すぐに査定に入ります。
その日のうちに、査定結果が連絡されることになります。

査定結果が納得できれば、これで買い取り手続きは終了です。
ですから宅配便の場合にも、数日以内で買い取りは完了することになります。

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ戻る