よくある質問

【着物買取の相場価格まとめ】高く売れる作家と高額査定のコツ

大切な着物を売ろうとしたとき、いくらで売れるのか気になりますよね。着物は種類や作家によって価値が大きく変わるため、相場を知らずに売ると損をしてしまうかもしれませ...

続きを読む

汚れ、傷みが激しい着物でも買い取ってくれるの?

着物も、保存状態は様々だと思います。気を遣ってていねいに保存した着物なら、きれいな状態を保っていることでしょうが、例えば形見分けでもらった着物などなら、あまりき...

続きを読む

急な買い取りにも対応してもらえるの?

引っ越しなどいろいろな事情で、急いで着物を売らないといけないこともあると思います。その場合でも、買取ショップは問題なく対応してくれます。出張査定なら最速30分で...

続きを読む

全国どこに住んでいても着物買取してもらえるの?

着物の買い取りは、全国どこに住んでいても、してもらうことができます。ただし出張査定については、買取ショップによって、対応している地域と、そうでない地域があります...

続きを読む

買取り価格が納得できなければ断っても大丈夫なの?

着物を査定してもらったけど満足のいく金額でなかった場合、断っても問題ないのでしょうか?着物の買取価格に納得できない場合には、もちろん断って問題ありません。着物の...

続きを読む

着物を売るには他にはどんな方法があるの?

着物を売るには、着物専門の買取ショップ質屋リサイクルショップオークションと、いくつかの方法があります。そのメリットとデメリットをまとめてみました。着物を売る方法...

続きを読む

証紙はあった方が高く売れるの?

着物を買い取りに出す場合には、証紙があるかないかで、買取価格はだいぶ大きく変わります。証紙があれば、査定の際には必ず付けるようにするのがおすすめです。証紙とは?...

続きを読む

高級な着物と安い着物は何が違うの?見分ける方法は?

着物は、それこそ何百万円もするような高級なものから、数万円で買える安いものまで様々な種類があります。何が違い、どのようにして見分ければいいのでしょうか?着物の値...

続きを読む

着物・呉服・和服・浴衣は何が違うの?

いわゆる「着物」を指す言葉として、着物のほかに「和服」「呉服」などがあります。また「浴衣」も、着物の一種であることはまちがいありません。これらの何が違うのかをま...

続きを読む

着物を着るときブラジャーは必要なの?ノーブラだとまずい?

着物を着る際にブラジャーは必要なのでしょうか?それとも不要なのでしょうか?バストが小さい人はノーブラでもかまいませんが、基本的にはブラジャーをつけて着物を着ます...

続きを読む

便利な洗える着物のメリットとデメリットについて

洗える着物が「便利だ」と評判です。そのメリットとデメリットについてまとめました。洗える着物のメリットは?メリット1 価格が手頃洗える着物の第一のメリットは、価格...

続きを読む

美容室でヘアメイクと着付けをセットでやってもらう場合の料金は?

成人式や友人の結婚式などで着物を着る際に、美容室でヘアメイクと着付けをセットでやってもらう場合の料金相場をまとめてみました。料金を安くするコツやかかる時間も解説...

続きを読む

男性の袴の着付け方法と頼んだ場合の料金について

男性で着物を着ている人は女性と比べ、それほど多くありません。女性の場合だと、着物を変に着ているとおかしく思われたりすることもあります。でも男性なら、その心配はあ...

続きを読む

着物を風呂敷に包んで持ち運ぶ際の包み方とサイズ

着物を持ち運ぶ際の、風呂敷の包み方とサイズについて解説しています。包み方を間違えると型崩れして、せっかくの着物が台無しになってしまうので注意してください。着物を...

続きを読む

半衿(襟)の付け方や作り方は?浴衣には必要ないの?

着物姿の衿元のオシャレは、半衿がポイントです。半衿の付け方と作り方、浴衣に半衿は必要なのかをまとめました。半衿の付け方STEP1 アイロン掛けをするまず半衿全体...

続きを読む

着物の染め直しや染め替えにかかる料金と注意点

着物は染め直しや染め替えする際の料金の目安と注意点をまとめています。染め直しをする際の料金には、解き代・洗い代・仕立て代などが含まれていません。染め直し料金以外...

続きを読む

着物の仕立てで手縫いとミシン縫いは何が違うの?

着物の仕立ては、もともとは手縫いが基本です。でも最近では、量産がラクだという理由でミシン縫いも増えています。両者の違いを理解しておかないと着物を購入してから後悔...

続きを読む

子供の着物で一つ身・三つ身・四つ身って何が違うの?

子供の着物の仕立て方には、一つ身・三つ身・四つ身の3種類がありますが、どれを子供に着せたらいいのかわからない人が多いと思います。この記事では3つの違いと、七五三...

続きを読む

夏の着物を着こなす「羅・紗・絽」の違い

7月と8月、盛夏のときだけに使用する着物の生地に、羅(ら)・紗(しゃ)・絽(ろ)があります。羅と紗・絽はいずれも「搦み織(からみおり)」「捩り織(もじりおり)」...

続きを読む

海外の外国人に人気な着物(Japan Kimono)について

着物は外国人に人気です。古くはクロード・モネやゴッホが日本の着物女性を描いたことは有名ですし、「Kimono」という言葉は16世紀にヨーロッパに広まり、現在では...

続きを読む

ページの先頭へ戻る