TPOを選ばない便利な色無地

色無地は、黒以外の色で染めた、模様のない着物のこと。
紋を入れれば訪問着や付け下げなどと同様に礼装として、また紋がなければ略礼装や普段着としても着ることができ、さらに黒帯をすることで略式の喪服としても使えるという、TPOを選ばない便利な着物です。

「TPO」とは、「時と所と場合に応じた」という意味で、場違いな着物を選んではいけないということですね。

初めの一枚は色無地とする人も多い便利さ

色無地は柄は入っていませんが、品格と華やかさを兼ね備えています。
そのため色無地が一枚あれば、知人の結婚式や披露宴、子供の七五三や入学・卒業式、茶席や訪問・パーティーなど、幅広い場で着用できます。

その便利さから、結婚して初めに着物を買う際には色無地を選ぶ人も多いです。

さらに色無地は、きちんとした生地のものを買っておけば、4〜5回染め直すことができます。
そのたびにちがった色にできますから、1枚の着物で様々な色合わせも楽しめます。

素材は縮緬や綸子のものが多いです。
これらの素材は、礼装着としても着用できます。

紬で作られた色無地もありますが、これは礼装には向かないとされています。
なので紬の色無地は、おしゃれな普段着として考えた方がいいと思います。

庶民に色無地が広がったのは戦後になってから

江戸時代、庄屋の主人のお供をする使用人の女性には、改まった場では紋付きの色無地を着ることが義務付けられていました。
また大正時代には、紋付きの色無地が、現在の振袖や留袖と同様の、第一礼装とされていました。

それでも色無地は、比較的一部の人が着るものだったのが、庶民が着るようになったのは戦後になってからだと言われます。
背景には、教育制度の普及がありました。

母親が子供の入学式や卒業式に参列する機会が増え、それにともない、色無地の着用が目立つようになりました。

色合わせの仕方

色無地の色は、場の目的に応じて色合せをします。

結婚式のような慶事には、明るく華やかな色を選びます。
慶弔両用にしたい場合は、赤以外の色を選ぶことが必要。

帯締めなどの小物をすべて白で統一し、帯に礼装用のものを合わせれば、留袖と同じ格式にもなります。

最初の色無地を選ぶ際には、渋目の中間色や淡色を選んでおくと、より幅広い場で着られると思います。

紋の入れ方は、一般には紋の部分を白く残す「抜き一つ紋」が基本とされます。
でも色無地の場合には、あとから縫い付ける「縫い一つ紋」にした方が、着用の場が広がります。

その他のページ

大島紬
結城紬
塩沢紬
久米島紬
米沢紬
牛首紬
長井紬
信州紬
秦荘紬
飯田紬
着物はTPOに合わせて選ぶ
男の着物は何を揃えればいいの?
着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?
着物に似合うカジュアルなヘアスタイルは?
リサイクル着物の相場と購入の際の注意点は?
リユース着物の市場は海外向けを中心に拡大の方向
着物リメイクの基本を学ぼう!
振り袖は何歳まで着られるの?
着物はオークションに出せば高く売れるの?
着物に合うバッグはどのように選べばいい?
草履を選ぶ際のポイントは?
街歩きで着物を着る際に気をつけるべきマナーは?
古い着物はメンテナンスして蘇らせよう!
昔は普段着だった女性の第一礼装・留袖
訪問着は用途が広いので長く着られるものを選ぼう!
付け下げはカジュアルなおしゃれ着感覚
手軽におしゃれを楽しめる小紋
手軽に着られるラフな着物・浴衣
さり気なく趣味のよさをアピールできる粋な反物・紬
普段着として親しまれてきた絣(かすり)
本場黄八丈の買取価格相場
加賀友禅の買取価格相場
吉野間道の買取価格相場
京友禅の買取価格相場
由水十久の買取価格相場
斉藤三才の買取価格相場
丹下雄介の買取価格相場
中村勇二郎の買取価格相場
藤井寛の買取価格相場
小宮康助の買取価格相場
福田喜三郎の買取価格相場
志村ふくみの買取価格相場
誉田屋源兵衛の買取価格相場
栗山吉三郎の買取価格相場
森山虎雄の買取価格相場
羽田登喜男の買取価格相場
柿本市郎の買取価格相場
松井青々の買取価格相場
喜多川平朗の買取価格相場
平良敏子の買取価格相場
千總(ちそう)の買取価格相場
紬屋吉平の買取価格相場
龍村美術織物の買取価格相場
ページの先頭へ戻る