着物をクリーニングするにはどこに出したらいいの?

着物も着ていれば汚れますから、クリーニングしなくてはなりません。
でもどのようなクリーニング店に出したらいいのでしょうか?

着物のクリーニングは、

  • 一般のクリーニング店
  • 呉服店
  • 着物クリーニング専門店

の3種類の店が受け付けます。

このうち大事な着物は、やはり着物クリーニングの専門店に出すのがおすすめです。

クリーニング店の種類と特徴

一般のクリーニング店

一般のクリーニング店は、料金は一番安いと思います。
なので普段使いのウールや木綿などの着物は、一般のクリーニング店で十分だと思います。

ただし一般のクリーニング店の場合は、使う機械や溶剤は、本来洋服を洗うためのもの。
またクリーニングの作業員も、洋服についての知識は豊富でも、着物については詳しくないことが、実際のところ多いです。

なので一般の洋服とおなじやり方で着物を洗い、

  • 生地が縮んでしまう
  • 樹脂加工が剥がれてしまう
  • 穴が空いてしまう

などの事故が起こることは多いです。

しかも着物についての知識と技術が不足していますから、一般のクリーニング店では事故がおきても、それを修復することは、まずできません。

呉服店

呉服店も、着物のクリーニングを受け付けている場合があります。
ただしほとんどの呉服店は、着物のクリーニングを自分の店ではやりません。

呉服店にしてみれば、クリーニングなどをするよりも、呉服を一反でも多く売った方が利益になります。
ですから呉服店にとって、着物のクリーニングは「顧客サービス」の一つになります。

呉服店は、着物のクリーニングを受け付けると、それを下請けの業者に出すことがほとんどです。
この下請けの業者は、着物クリーニングの専門店であることが多く、呉服店がしっかりとしているなら、下請け業者もきちんと選んでいると思います。

なので、着物についての知識や技術が不足することによる事故などは、この場合は起こらないと思っていいと思います。

ただし、クリーニング店のあいだに呉服店が入りますから、呉服店も当然手数料を取るわけです。
料金的には、直接着物クリーニング専門店へ行くのと比べ、その手数料の分、高くなることが多いです。

着物クリーニング専門店

着物クリーニング専門店は、着物についての知識や技術をきちんと持っていますから、不用意な事故が起こる心配はあまりありません。

料金的なことも考えれば、高価な着物・大切な着物の場合には、この着物クリーニング専門店に直接出すのがおすすめです。

ただし着物クリーニング店も、サービスや技術力、料金などに違いがあります。

着物に付いたシミや汚れを落としたいという方や、変色や傷が付いた着物をもう一度蘇らせたいという方は、自分で綺麗にしようとせずにクリーニングのプロに頼むようにしましょう。

おすすめのショップを下記に紹介します。

着物お手入れ専門店「美術しみぬき家紋高瀬」

  • 住所
    〒811-1361 福岡県福岡市南区西長住2丁目26-28
  • 電話番号
    092-512-1405
  • メールアドレス
    info@shiminukitakase.com
  • ホームページ
    http://www.shiminukitakase.com
  • 対応地域
    全国対応
  • クリーニング料金
    8,500円前後〜
    ※種類によって異なります

家紋高瀬の特徴

「家紋高瀬」は着物のクリーニングだけでなく、洗張やゆのし、紋入れ、仕立てなど着物のお手入れや加工など全般的に受け付けているお店です。

クリーニングと合わせての紋入れや、洗い張りをして仕立て直したり、子供の七五三でクリーニングと合わせて肩揚げや腰揚げをしたいという場合にも対応してくれます。

また、福岡都市圏からの依頼の場合、宅配業者ではなく家紋高瀬のスタッフが直接自宅まで引き取りにきてくれて、クリーニングが終わった着物も家まで届けてくれます。

スタッフの訪問時には、品物の状態にあったお手入れ方法などを質問することもできます。

遠方の場合は、宅配便を利用して仕上がり時に代引きで支払うシステムとなっているので、どこに住んでいても家紋高瀬に着物クリーニングを依頼することができます。

「家紋高瀬」着物クリーニング例

正絹呉服お直し専門店「洗いの匠」

  • 住所
    〒948-0056 新潟県十日町市子770-1(高田町6丁目)
  • 電話番号
    0120-704-293
  • ホームページ
    http://arai-takumi.com/
  • 対応地域
    全国対応
  • クリーニング料金
    5,000円前後〜
    ※種類によって異なります

「洗いの匠」の特徴

「洗いの匠」は、着物産地の新潟県十日町市で40年の歴史がある、老舗の着物クリーニング店です。

丸洗い、染み抜き、仕立て、刺繍、染め、紋入れなど、着物の加工や修正をしてくれます。

作業は外注一切なしで、すべてお店でおこなっています。他の着物クリーニング店からの依頼も受けており、専門家の技術力もとても高いです。

着物のクリーニングとなると、「料金が高いのでは」というイメージを持ってしまいますが、洗いの匠では一般の方でも利用しやすいよう、良心的な価格となっています。

見積もりは無料、郵送にて全国対応となっていますで、「もうこの汚れは落ちない」と諦めている着物や帯があったら、洗いの匠に一度見積もりに出してみてはいかがでしょうか。

「洗いの匠」着物クリーニング例

きもの工房「扇屋」

  • 住所
    【佃店】〒104-0051 東京都中央区佃2-13-8
    【新富町店】〒104-0043 東京都中央区湊3-4-5
  • 電話番号
    【佃店】03-3531-6892
    【新富町店】03-6280-4788
  • ホームページ
    http://www.ougiya.tv/
  • 対応地域
    新富町店では対面でお見積り、至急品も対応可能です。
    配送にて全国対応いたします。※送料お客様ご負担
  • クリーニング料金
    小紋、訪問着、付け下げは、7,000円〜。
    しみ抜き・洗い張りは、状態によりますのでお問い合わせ下さい。

「扇屋」の特徴

創業百余年の着物クリーニング専門店「扇屋」。振袖・留袖など受け継いでいく着物のお手入れを強みとしています。

しみ抜きだけでなく、洗い張り・仕立て・柄足し・金・紋・染め替えなど、着物全般のお手入れやお直しをしてくれます。

クリーニングの競技会では、染み抜き部門全国一位を2度受賞している経歴もあり、国家資格「1級染色補正技能士」取得者が在籍しています。

予算に応じた部分的なしみ抜きから、本格的な修復までしてくれますので、大切なお着物を近くのクリーニング屋に出す前に、一度相談してみてはいかがでしょうか。

「扇屋」着物クリーニング例

大事な着物ほどよく着ると思いますので、どんなに気を付けていても、汚れが付いたり傷む確率が高くなるのは仕方のないことです。

ですので、お気に入りの着物を長く着ていくためにも、しっかりと技術を持ったお店で、且つ丁寧にクリーニングをしてくれるお店を利用するようにしましょう。

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ戻る